企業の社会的責任

当社は、環境に与える影響を最小限に抑えながら効率的な製造をするための目的と目標を、マネジメントプログラムと共に明確に設定することによって、製造効率を上げながら環境 保護に対するパフォーマンスを向上させています。当社は、以下の事柄を通して、メーカーとしての責任を果たし、また環境に優しい企業であり続けることを約束します:

原材料とその他の資源の使用を最小限にし、重金属をまったく含まない有機系のマスターバッチと色素のみを使用します (1988年より当社は実践しています)。

生産時に発生した廃棄物を、社内で再処理が可能なクローズドループシステムを 採用しています。

顧客と協力して、環境を保護するため、利用する資源を最小限に抑える梱包システムを開発しています。

当社のサイレージフィルムの再利用、リサイクル、回収を促進しています。

製造工程での排出ガスの抑制、エネルギー使用の削減、廃棄物を最小限にして騒音を抑制することにより、環境に対するパフォーマンスを向上させます。

OHSAS 18001 労働安全衛生マネジメント規格に準拠して業務を行います。

水道水の使用を最小限にするために、雨水を集めて冷却用に使用します。 さらに、当社の生産工程では、一切の汚染水を外部に流出させません。
消費電力を最小限に抑えています。 すべての生産設備は、従来型モデルよりも消費電力が少ない高効率交流モーターに対応しています。 また、代替エネルギー源で発電したグリーン電力のみを使用しています。